仕事にもデートにもシルバーアクセサリーの輝きをプラス!

日々のコーディネートにアクセントをプラスしてくれるアクセサリーは、その日の気分や洋服の雰囲気、出かけるシーンに合わせていろいろ揃えておくと便利です。
老若男女を問わず、多くの人に愛用されているのがシルバーアクセサリーです。
シルバーは加工がしやすく、デザインのバリエーションがつけやすいので、普段使いできるものからフォーマルまで様々なシーンに対応できるお気に入りを見つけることができます。
プラチナやゴールドに比べて安価なことも魅力で、デザインや大きさ、雰囲気の違ったものをいくつも揃えたいという要望に応えてくれます。
シルバーアクセサリーには925などの数字の刻印が入っています。
これは銀の純度を表し、スターリングシルバーの925は、銀の含有量が92.5%ということです。
アクセサリーには、銀の輝きを保ちつつ加工にも適した925が多く使われています。
日常のお手入れも簡単で、毎日身に着けていればそれほど変色しないので、専用のクロスで軽く磨くだけで輝きを保つことができます。
長く使用しないでいて黒ずんでしまったり、光沢がなくなってしまっても、専用の研磨剤(ポリッシュ)で磨けば、輝きを取り戻し、汚れや黒ずみもとれ、細かい傷も目立たなくなります。
一方でこうした色の変化もシルバーならではの魅力です。
意図的に変色させてデザインに生かしたり、ピカピカでないマットな色合いを愉しむタイプも広く愛されています。

ウエディング小物もシルバーアクセサリーで

結婚式では、世界一大切な人と人生をともに歩く始まりの日です。
そして、はじめて二人で大切な人々のおもてなしをするものとなるので、二人らしい手作りのウエディングパーティーを開くスタイルというのも人気があります。
小物を形づくってやけば99.9パーセント純銀になるシルバー粘土を利用してシルバーアクセサリーをつかったウエディング小物を手作りするのがよく、なぜなら古くからシルバーは幸せをもたらす力があると言い伝えられているからです。
月の光を浴びながら銀のくしで髪をすくと恋がかなうというような言い伝えも残されているシルバーの白く清らかな光に見守られたウエディングは新郎新婦も招待客をも幸せに導いてくれるものといわれています。
具体的には、二人の誓いの人なる日のことをいつまでも忘れないように、思いを込めて結婚指輪をつくったり、受付で花嫁とおそろいのレース柄でつくられたミニベールにワンポイントでシルバーアクセサリーをつけたものを配布したり、メモリアルネックレスを手作りするなど活用できる小物はさまざまです。
また招待状と引き換えにウェルカムキーと称して鍵型のシルバーアクセサリーをプチギフトとして渡すこともできますし、新郎新婦が身につけたブローチを両親にプレゼントして家族でつながるというコンセプトでつくることもできます。

pickup

出雲大社での結婚式をトータルプロデュース

出雲大社 結婚式

贈って喜ばれる名入れボールペンです。

名入れボールペン

水素のチカラで豊かな毎日を|高濃度水素水のアキュエラブルーサーバー

水素 吸引

2017/11/1 更新

『シルバーアクセサリー』 最新ツイート

@bau_tizo

Signさんの星のネックレス❇️Signさんは可愛らしいデザインが豊富なブランドです👧❤️女性へのプレゼントなどにはピッタリだと思いますよ!来月のクリスマスに向けて、プレゼントをお探しのかたにオススメです🙆#名古屋 #大須… https://t.co/K07iMyqgTc

35秒前 - 2017年11月20日


@want_to_talk

くすんだシルバーアクセサリーを 牛乳に漬けておくと輝きが戻る

1分前 - 2017年11月20日


@A_Zbookstore

ドロップハンドル 革財布 カスタム シルバー925 シルバーパーツ ウォレットチェー... (店舗名:シルバーアクセサリーFIGMART)https://t.co/8Lcyb0hffh

16分前 - 2017年11月20日



上へ▲